ギャラリーマンマミーア個展

a0187766_09145982.jpg

本日7月19日より
滋賀県甲賀市にあります
ギャラリーマンマミーアにて
個展が始まります。
定番のデルフト皿から、白、
青線刻、青磁のうつわをはじめ、
新作のプリン釉のうつわ、
数少ないレアな流れ加彩釉のうつわも
並んでいます。
期間は8月6日までですので
ゆったりお出かけください。





[PR]
# by teruiso | 2017-07-19 09:13

伝統とアレンジ

a0187766_00345761.jpg
千葉の父(妻の)から
「チーフタンズのbunkamura公演の
チケットを買った」
との自慢のメールが届く。
この春にはブルーノートでヘレン・メリルを堪能、
相変わらず父のストライクゾーンの
広さに驚かされます。

チーフタンズはアイルランドのバンドで
伝統のケルト音楽をベースとした
楽曲を演奏しています。
ローリングストーンズや
ヴァン・モリソン、ライ・クーダなどとの共演で
私は彼らの存在を知りました。

地元の伝統を大切にする気持ち。
今の私には足りないところかもしれません、
地に足が着いた重心が低い姿勢、
チーフタンズはこれからも、たまに聴きます。

次回の個展情報です。
滋賀県甲賀市にありますギャラリーマンマミーアで
7月19日より個展を開きます。
ここは木工作家の川端健夫さんが経営されている
ギャラリーです。新作のプリン釉、流れる釉、
オブジェなど定番+αで展開します。
お近くの方は是非お立ち寄りください。















[PR]
# by teruiso | 2017-07-07 00:55

プリン釉のうつわ

a0187766_20100004.jpg
この春から作り始めましたシリーズ。
光沢がある黄色と鉄によるフチサビが
まるでプリンとカラメルソースのようで
プリン釉と呼んでいます。


展覧会情報

6月24日~ 企画展  RITMUS(佐賀)

7月19日~ 個展   マンマミーア(滋賀)







[PR]
# by teruiso | 2017-06-22 20:18

松涛美術館にて

a0187766_00524816.jpg
先日、6月17日はクエイ兄弟の誕生日でした。
おめでとうございます。
お二人は一卵性双生児ですので
お二人とも70歳ということになりますねっ。

私がクエイ兄弟を初めて観たのは
高校生の頃たまたま
深夜付けたテレビで流れた
「ストリートオブクロコダイル」。
番組は「
三宅裕司のえびぞり巨匠天国」
だったような気がしていますが・・・。
衝撃を受けましたが
作家の名前も映像のタイトルも
分からないままの一瞬の出来事でした。
インターネットもない田舎の高校生には
陰湿でおぞましいコマ撮りアニメを
脳みそに焼き付けるだけでした。
その後、美大に入ってからは
クエイ兄弟の名前を知り、同時に
彼が影響を受けたチェコの映像作家
ヤン・シュヴァンクマイエルに心酔し
普通の美大生になりました。

今ではYOUTUBEで検索すると
クエイ兄弟の作品群も
もっとマニアックな作品も
直ぐに観る事ができます。
あの夜、一瞬の映像を記憶にとどめようと
寝床に入ったあとで何度も何度も
目の奥で再生したしつこさは
今の便利さからは得られ
ないのかもしれません。

その奇妙な人形たちが
渋谷区松涛美術館に来ています。
4月の福岡展を見逃していたので
今回、東京で観る事ができて
感激でした。

かつて彼らの奇妙な
世界に足を踏み入れたことがある方には
オススメです。







[PR]
# by teruiso | 2017-06-21 01:10

磁器の茶碗

a0187766_00364903.jpg

以前から磁器の茶碗を作りたいと
思っていましたが
なかなか形が決まらず
気がついたら
随分離れたところで
食器を作っていました。

今回、茶碗を制作しました。
これはこれで作り続けたいと思っています。









[PR]
# by teruiso | 2017-06-21 00:40