2018年明けましておめでとうございます

2018年
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
お陰様で昨年2017年も好きな作品を作って
好きな映画を観て過ごすことができました。
また映画ばっかり観て!と言われそうですが・・・。
2017年に劇場で公開された映画限定で
私が観た作品のなかから
心動かされた順番でご紹介します。
劇場公開されず昨年に発売された
DVDスルーの作品も含まれています。

1.夜空はいつでも最高密度の青色だ
監督(石井裕也)
まだ何者にもなっていなかったあの頃、
上京して感じた孤独と希望を
あらゆる角度から思い出させてくれた作品。
この映画は今の時代を切り取りつつ、
普遍的ともいえるダメな若者による
ダメな青春が丁寧に描かれる。

2.皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ
(ガブリエーレ・マイネッティ)
私の大好物なジャンルでした。
キックアス、デッドプールから継承されてきた
ブラックコメディ要素を含んだB級ヒーロー誕生譚。
この映画のラストシーンと
「ローガン」のラストシーンはたまりません。

3.ベイビー・ドライバー
(エドガー・ライト)
これまで「ゾンビもの」「バディポリスもの」など
ジャンル映画を自分流にリメイクしてきた
エドガーライトの「カーアクションもの」。
これまでのB級感が漂う作品に比べて
今回の完成度の高さは衝撃。
ちなみにエドガー・ライトは私と同じ43歳。
これまでずっと応援してきて感無量。

4.哭声/コクソン
(ナ・ホンジン)
バイオレンスを撮らせたら世界一のナ・ホンジン。
こちらもデビューから応援してきた
同い歳の監督さん。
これまでの彼の2作品に比べて内容が難解。
でもその思わせぶりな雰囲気がたまらない。
一見ジャンル不明なこの映画ですが
ダークファンタジー作品として楽しみました。

5.ラ・ラ・ランド
(デイミアン・チャゼル)
映画界では今年一番の
目玉作品だったと思います。
初めの長回しダンスシーンから
最後の夢想シーンまで音楽と
映像のミックスがお見事。
「セッション」にもつながる
テーマで今回もボンクラな主人公の青春映画。
何かを極める修業中には恋愛は絶対禁止という
監督のこじらせたテーマがまたまた炸裂しています。

6.ウィッチ
(ロバート・エガース)
ミニマルな状況下でじっくり
幻惑されるひととき。
絶望を体験したい人におススメです。

7.人生タクシー
(ジャファル・パナヒ)
タクシーの車載カメラを使って撮った作品。
実験的でありミニマムな
設定なだけにあたかも
ドキュメンタリー映画を見ているかのように
直接刺さる。
監督の姪役の少女の演技がいいです。

8.ムーンライト
(バリー・ジェンキンス)
センスが光る映像をセンスある音楽に
乗せて堪能しました。
主人公の感情を繊細に
表現する為にデジタル色彩加工を
駆使して大成功していました。

9.マンチェスター・バイ・ザ・シー
(ケネス・ロナーガン)
アメリカ映画らしくない、
ささいな何気ない演出にリアリティが
詰まっていてこの監督の作家性がよく表れていた。
マット・デイモンによる持ち込み企画にもかかわらず
監督のこの映画に対する愛情がはっきり伝わった。

10.おとなの事情
(パオロ・ジェノヴェーゼ)
演劇的密室劇ならでは脚本ありきの映画。
伏線が複雑に何本も張られて油断していたら
がんじがらめになります。
最後のまとめ方に脱力してしまう人も
いるかもしれませんが、それまでの展開が私には
痛すぎて受け止めることができない
限界値だったのでこのような
終わり方で救われました。

11.ディストピア パンドラの少女
  (コーム・マッカーシー)
12.ハクソー・リッジ
  (メル・ギブソン)
13.お嬢さん
  (パク・チャヌク)
14.LOGAN/ローガン
  (ジェームズ・マンゴールド)
15.スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  (ライアン・ジョンソン)
16.メッセージ
  (ドゥニ・ヴィルヌーヴ)
17.ダンケルク
  (クリストファー・ノーラン)
18.ホワイト・バレット
  (ジョニー・トー)
19.ブレードランナー 2049 
  (ドゥニ・ヴィルヌーヴ)
20.スノーデン
  (オリバー・ストーン)
21.ネオン・デーモン
  (ニコラス・ウィンディング・レフン)
22.タンジェリン
  (ショーン・ベイカー)
23.疾風スプリンター
  (ダンテ・ラム)
24.アシュラ
  (キム・ソンス)
25.沈黙-サイレンス-
  (マーティン・スコセッシ)
26.たかが世界の終わり
  (グザビエ・ドラン)
27.新感染 ファイナル・エクスプレス
  (ヨン・サンホ)
28.午後8時の訪問者
  (ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ)
29.ドリーム
  (セオドア・メルフィ)
30.サラエヴォの銃声
  (ダニス・タノビッチ)
31.パリ、恋人たちの影
  (フィリップ・ガレル)
32.パッセンジャー
  (モルテン・ティルドゥム)
33.ザ・コンサルタント
  (ギャビン・オコナー)
34.ストロングマン
  (アティナ・ラシェル・ツァンガリ)
35.ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
  (ティム・バートン)
36.レゴバットマン ザ・ムービー
  (クリス・マッケイ)
37.フェンス
  (デンゼル・ワシントン)
38.グリーンルーム
  (ジェレミー・ソルニエ)
39.トッド・ソロンズの子犬物語
  (トッド・ソロンズ)
40.アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
  (ラース・クラウメ)
41.エリザのために
  (クリスティアン・ムンジウ)
42.アラビアの女王 愛と宿命の日々
  (ベルナー・ヘルツォーク)
43.エゴン・シーレ 死と乙女
  (ディーター・ベルナー)
44.BLAME!
  (瀬下寛之)
45.スウィート17モンスター
  (ケリー・フレモン・クレイグ)
46.LION/ライオン ~25年目のただいま~
  (ガース・デイヴィス)
47.美しい星
  (吉田大八)
48.汚れたミルク あるセールスマンの告発
  (ダニス・タノビッチ)
49.愚行録(石川慶)
50.ペット 檻の中の乙女
  (カルレス・トレンス)
51.スパイダーマン ホームカミング
  (ジョン・ワッツ)
52.ナイスガイズ!
  (シェーン・ブラック)
53.夜明け告げるルーのうた
  (湯浅政明)
54.クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的
  (アレックス・デ・ラ・イグレシア)
55.ダークレイン
  (イサーク・エスバン)
56.マリアンヌ
  (ロバート・ゼメキス)
57.キセキ ーあの日のソビトー
  (兼重淳)
58.ボヤージュ・オブ・タイム
  (テレンス・マリック)
59.サバイバルファミリー
  (矢口史靖)
60.人魚姫
  (チャウ・シンチー)
61.バレー・オブ・バイオレンス
  (タイ・ウエスト)
62.キングコング: 髑髏島の巨神
  (ジョーダン・ヴォート=ロバーツ)









[PR]
# by teruiso | 2018-01-04 00:52

ギャラリーノワールにて個展あります


a0187766_09535846.jpg

今週末12月9日から
静岡県伊豆の国市にあります
ギャラリーノワールで
今年最後の個展があります。
オーナー平井さん撮影のDM写真も
新しい視点で面白いです(上の画像です)。
今回も新作「熊のようなもの」をはじめ
「のようなもの」シリーズ全員集合しまして、
デルフトシリーズも全員集合。
その他、もういくつ寝るとお正月ですので
磁器による鏡餅も持参いたします。
初日は私もギャラリーにお邪魔致します。
お近くの方は是非お立ち寄りください。










[PR]
# by teruiso | 2017-12-07 10:19

Life In The Goods 個展


a0187766_07533033.jpg
a0187766_07533016.jpg
a0187766_07533079.jpg
a0187766_07533099.jpg
a0187766_08121851.jpg
a0187766_08130568.jpg
今週金曜日3日から
福岡市のLife In The Goodsにて
個展が始まります。
こちらのお店は
開店時からのお付きあいで
私の個展は今回が初めてです。
定番のうつわから新作のオブジェ,
お正月に向けて磁器の鏡餅まで
出展いたします。












個展情報
11月3日~15日
Life InThe Goods(福岡市)

12月9日~24日

ギャラリーnoir/NOKTA(伊豆の国市)





[PR]
# by teruiso | 2017-11-01 08:04

アンドロイドは電気窯の夢を見るか

a0187766_23293799.jpg
今週金曜日、11月3日から
福岡市のギャラリー
Life In The Goodsにて
九州では9年ぶりの
個展を開きます。
画像は今回のDM用に
私が撮影したものです。

「ブレードランナー2049」の
ビジュアルイメージに
寄せています、無意識に。
a0187766_23292957.jpg


それにしても先週金曜日から始まった
「ブレードランナー2049」には参りました。
2時間45分はさすがに長すぎた。
しかし、ヴィルヌーブ監督の重々しい感じも
堪能できたし、主人公Kの
描かれ方も素晴らしかった。
今振り返ると
2017年はドゥニ・ヴィルヌーブと
ライアン・ゴズリングの
年でしたね。





個展情報
11月3日~15日
Life InThe Goods(福岡市)

12月9日~24日

ギャラリーnoir/NOKTA(伊豆の国市)






[PR]
# by teruiso | 2017-10-31 23:56

スーパーヒーローの、ようなもの

a0187766_01374745.jpg
巷では「ブレードランナー」の
新作に向けた短編3作品や
「スターウォーズ」の最新予告編が
インターネットに公開されて
SF映画ファンの皆様は
テンションが高まって
いることと思います。
工房では
21日からの個展に向けて
梱包作業中です。
今回はうつわに加えて
トルソ(胸像)の新作も
ご覧いただけます。
画像は「のようなものシリーズ」から、
「スーパーヒーロー
のようなもの」。









展覧会情報

10月21日~28日 個展 上野桜木あたり3号棟(谷中)

11月3日~15日 個展 Life In The Goods(福岡市)

12月9日~24日 個展 ギャラリーnoir/NOKTA(伊豆の国市)


[PR]
# by teruiso | 2017-10-18 01:49