<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

巨人逝く

a0187766_2043568.jpg彫刻家佐藤忠良先生が亡くなった。私を含め多くの人々に影響を与えた美術家で、私が東京造形大学彫刻科を選んだ大きな理由だった。当時、佐藤先生は既に名誉教授をされていて学校内で直接指導を受ける機会はほとんど無かったが、全国の美術館にある彫刻作品や先生に関係する書物などから美術のことを計り知れないほど学んだ。今朝の新聞に大きな記事が出ていて改めて佐藤忠良という彫刻家が社会にとっても偉大だったことに気づかされた。98歳で亡くなるぎりぎりまで彫刻家であり続けた、健康であるということの意味・意義も教えていただいた。安らかにお休み下さい。
[PR]
by teruiso | 2011-03-31 20:50

お子様セットのおまけ

a0187766_1133775.jpg現在マクドナルドのお子様用ハッピーセットのおまけはスターウォーズのC-3POとR2-D2が選べる。スターウォーズファンが殺到してもう品切れかもと心配しつつ4歳の娘と二人でマックへ。お子様用のセットを2つ父子で注文、娘と並んで食べる。少し恥ずかしいがお陰でメインキャラクター2体を手に入れた。娘は別の女の子用のおまけの方に興味を示していたが・・・今回は無視した。
[PR]
by teruiso | 2011-03-31 11:50

ループ再生

a0187766_11352929.jpgエクセルで個展作品のリスト制作。今回は約100種類で1200点ほど。自粛どころか今まで以上の勢い。PCではサカナクション「アルクアラウンド」のPVをかけながら作業。このPVは全体が1カットになっていて、まるで長回しの様に作られている。ループ再生すると映像が気持ち良く流れていく。気がつくと凝視している。どこでカットを繋いでいるんだろう。
[PR]
by teruiso | 2011-03-30 11:37

視線

a0187766_0511647.jpgポリプテルス・エンドリケリー(16cm)に皮膚病が見つかった。慌てて薬浴用の水槽を立ち上げる。早く素焼き窯を入れなければいけないこんな時に・・・。家族は協力するどころか全く興味を示さない、しかし私にとっては大切なペット。底冷えがする土間の水槽からすくい上げて、寝室の片隅に設置した。背後に妻の視線を感じた・・。
[PR]
by teruiso | 2011-03-29 00:53

焼きしめた卵

a0187766_06767.jpg擬卵。養鶏の際に使われていたもの。鶏が自ら産んだ卵をつつかないよう癖付けるため仕込んだニセモノ卵。古道具屋で焼きしめ陶の素朴な美しさに惹かれて手に取った。これは一種の大量生産品だがひとつひとつ手で作られたもの。張り合わせて削った痕もそのまま力強さも感じる。我が家にやって来た翌日、4歳の娘にとってはただのボールに見えたようで投げた拍子に落として割ってしまった・・・
仕方なく修復してみたところ、あじわい深い姿となった。
[PR]
by teruiso | 2011-03-25 23:57

現実逃避

a0187766_21255837.jpg餃子を作った。仕事が忙しくなるとより手間を掛けたくなる。現実逃避。ひき肉は使わず豚の薄切り肉をたたいて使う。歯ごたえが出て美味しい。辛味は柚子胡椒で。
[PR]
by teruiso | 2011-03-24 21:28

現在進行形

a0187766_1048898.jpg電気窯ガス窯本焼成中。この窯で来月の個展2本分の作りは終了。今日から5月のクラフトフェアに向けた作品に取り掛かる。久々に快晴、久々にロクロを回す。
[PR]
by teruiso | 2011-03-22 10:53

キヨシロー

今となっては彼の「サマータイムブルース」を聞いても全く笑えず、憤りしかない。1988年RCサクセションのアルバム「カバーズ」は過激な反原発表現で発売中止になった。当時のえらい人たちによってキヨシローの言葉は抑え込まれた。 過激と批判された歌詞が現実となってしまった・・・天国のキヨシローはどう思っているだろう。
[PR]
by teruiso | 2011-03-19 23:59

地震

最近はテレビ国会中継を聞きながら仕事するのが日常だったが、突然国会が揺れ始め、その後は信じられない映像がリアルタイムで放送された。震源に近かった仙台市の祖父母は無事との事。千葉の父は津田沼から柏の自宅まで何時間もかけて徒歩で帰宅したとの事。まだ安否が確認できていない人たちが沢山いるので無事を祈りたい。
[PR]
by teruiso | 2011-03-11 23:48

屋台

a0187766_1243661.jpgソフトバンクのCM、ラーメン屋台なのにインスタントラーメンを作り始めるオヤジに思わず「インスタント・・。」とツッコミつぶやくシーンがあった。かつて私も同じようにつぶやいた事がある。韓国では屋台でラーメンを注文すると、普通に市販の袋ラーメンを作ってくれる(ところが多い)。繁華街で飲み屋をはしごした後、屋台でインスタントラーメンとおでん(モドキ)を食べていた。どこでも同じ味のラーメンが食べれる安心感がある。どうせ相当呑んでいるのだし構わない。
写真は韓国の友人に頂いた古い白磁碗。
[PR]
by teruiso | 2011-03-10 12:53