<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

沖縄

a0187766_1501670.jpgタニタ社員食堂のレシピ本に載っていたタコライスが美味しそうだったので作ってみた。暑さが厳しいなかスパイシーでヘルシーなランチ。そこで私には全くなじみが無い「タコライス」をウィキってみたらタコスをもとに作られた沖縄料理とあって意外だった。タニタ社長は佐賀大出身らしく最近、学食にタニタのメニューが導入されて人気があるとニュースで見た。
[PR]
by teruiso | 2011-07-29 01:53

訓練

a0187766_237498.jpg昨夜は田中右紀先生の夜学2回目。まずデッサンについて30分お話し。1時間だけ静物デッサン。さいごの30分間は先生のデモンストレーション。という内容だった。デッサンを描き始めてやっとエンジンがかかろうかといった頃に時間切れ。大昔やっていた美大受験用デッサンの6時間コースが身に就いてしまって1時間では何も書けていなかった。久々で意識し過ぎて真面目な面白くない絵をこしらえていた。それにしても、右紀先生が語られた「デッサンは見るという行為だけで対象物をいくつかの要素に分解する訓練です。」はまさしくその通りだと納得した。
[PR]
by teruiso | 2011-07-28 23:15

熱帯夜

有田も熱帯夜が続く。インドの安宿では一番安いドミトリーというたくさんのベッドが並んでいる大部屋に泊まっていた。私がいた夏季は昼間50度ぐらいまで気温が上がった。夜も温度が下がらず、もちろんドミトリーには冷房など無い。そこで皆寝る前に自分のベッドを水浸しにする。日本では考えられないことだったが「先人たちの知恵」のようだった。最初は見よう見真似でビショビショのベッドに横になってみる。暑すぎたので思いのほか不快ではなく、気化熱が発生することで涼しくて気持ちが良い。さらに驚くことに翌朝にはベッドはすっかり乾いていた。日本では経験が無いが毎年熱帯夜が始まると必ず思い出す出来事。
[PR]
by teruiso | 2011-07-26 00:02

夏の風物詩

a0187766_10131875.jpg昨夜は有田町主催の花火大会だった。今年から会場が我が家近くの公園になって窓からでも十分見えるようになったが会場まで出向いてみた。芝生の上に腰を下ろして見上げる、真上で炸裂する巨大な火花は理屈抜きでスペクタクルだった。すこし首にキタ。
[PR]
by teruiso | 2011-07-25 10:29

羽化

a0187766_23264719.jpgこの季節になると成体になる直前のセミを時々見つける。部屋に持ち帰っていると忘れた頃に脱皮を始めている。何度見ても神秘的な光景だ。ナウシカが王蟲の抜け殻を見つけて感激したあの気持ちがわかる気がする。
[PR]
by teruiso | 2011-07-23 23:28

ミニマルアート

a0187766_1574624.jpg夕焼けがきれいだった。グラデーションと境目の雲のケバケバ感がマーク・ロスコ的だと思った。彼の赤やオレンジの作品が大好きだったが、数年前に見たシーグラムシリーズの真っ黒な作品群も強烈だった。我が家のリビングにひとつ掛けてみたい。
[PR]
by teruiso | 2011-07-22 23:55

再会

a0187766_10513248.jpg昨夜から始まった有田町主催の「陶芸の造形実習塾」に通い始めた。これは雇用推進の為の人材育成プログラムで毎月2回2時間でデッサンから作陶までを美術論など交えながらひと通り教えてくれる。急遽これを受講しようと決めたのは今回の講師である田中先生が私のデッサンの先生だったからだ。私が受験生だった頃、美大受験用デッサンを教えてくれる人は有田周辺では田中先生ひとりだった。その後、田中先生は佐賀大学の先生になり、会う機会も無くなっていたので今回再び話を聞ける事が嬉しかった。第一回目の授業では受講生の自己紹介から。年齢もキャリアもさまざまでいつも工房に引きこもっている身としては新鮮だった。そして残りの時間20分ほど鉛筆で素描することに。全員に1つづつジャガイモが配られたのだが、書き始めて意外と難しいモチーフだと気づいた。学生時代以来、久々に対象を見つめて素描した。下手な絵ができたがリハビリのつもりで臨もう。
[PR]
by teruiso | 2011-07-21 10:58

台風

a0187766_23562227.jpgようやく咲いた蓮の花も台風の強い風に一瞬で吹き飛ばされた。むなしく落ちた花びらはきれいなカーブで文字どおりレンゲ(蓮華)だった。
[PR]
by teruiso | 2011-07-19 23:58

ザリガニつり

a0187766_2241356.jpg猛暑だった。強烈な日光を好む蓮にとっては最高の日だったろう。朝から家族で動物園に。その中のザリガニつりにハマった。竹の棒にたこ糸、その先の裂きイカ1本が餌。上手くやると餌に3匹もくっついたまま釣れてしまう。1時間ほどでバケツが満タンになっておおよそ50匹をキャッチ・アンド・リリース。童心に返りしばし暑さを忘れた。
[PR]
by teruiso | 2011-07-17 22:55

バジル

a0187766_0372265.jpg庭のバジルがどんどん増えているのでランチにきのことベーコンとトマトとバジルのパスタを作った。白ワインと塩のシンプルな味付けで、火を止めた後にオリーブオイルに絡めたトマトとバジルを混ぜて完成。
[PR]
by teruiso | 2011-07-16 23:59