<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ナカジマさんのフジヤマ

先日、夜中に仕事をしていたらEテレで「ようこそ先輩課外授業」という番組が写っていてその日のゲストは銭湯絵師の中島さんという初老のおじさんだった。彼が描く絵をテレビで見てひと目で「あの新宿のビジネスホテルの大浴場の富士山の絵を描いた人だ」とわかった。現代では銭湯絵師は希少な存在らしい。
 今日は伊勢丹閉店後、5階の個展スペースに自分の器をディスプレイをする。いつもより段取りよく終了後、伊勢丹から5分ほど歩き22時半にホテルにチェックイン。地下の大浴場に直行してここひと月ほどの過酷な日々の疲れを心身共に癒す。若干熱めの湯船に浸かって目の前には中島さんが描いたちょっと彩度が高めの富士山の絵。
[PR]
by teruiso | 2012-03-27 23:57

タイムリミット

a0187766_1661732.jpg昨日から梱包作業が続く。クロネコヤマトは6時がタイムリミットなのでスリル満点な状況だが、眠気覚ましにコーヒーで休憩。













3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺・大阪)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-25 16:12

梱包・・・そして開梱

a0187766_2241388.jpg約900個の器をひたすら梱包する。ひとつひとつ梱包材でぐるぐると巻いて箱に詰めていく。数日後、店のバックヤードでひたすら開梱する。この器たちを店頭に並べるまで気が抜けない。








3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺・大阪)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-23 22:49

サウダーヂ

a0187766_20304266.jpg「照井さんも映画好きなんですね。」取材に来てくれた佐賀新聞の記者が工房に入るや否や壁に貼られた「サウダーヂ」のチラシを発見してそう切り出した。彼も相当な映画マニアとわかって取材はそっちのけで映画マニア同士のおしゃべりが始まった。









3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺・大阪)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-22 20:38

伊勢丹個展

a0187766_13112151.jpg来週28日から2週間、新宿伊勢丹5階で個展を開きます。今回は青白磁の器を中心に白磁・青磁とともに展示する予定です。期間中、会場にいます。お時間宜しければお立ち寄りください。








3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-21 13:19

俑(黒い唐子)

a0187766_15513880.jpg小さいころから人形を作ることが好きだった。大学時代の恩師舟越桂先生が作る彫刻に憧れ東京造形大彫刻科に進んだ。彼の木彫に完成された人形の姿を見た。現在の私はまだまだ作り足りないがこれからもヒトガタを作り続けるつもりだ。今回の俑(黒い唐子)という作品はすべて轆轤でひいたパーツを切って貼って人形にしている。伊勢丹ではいくつかの人形作品も器とともに展示したい。






3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-20 16:03

古代魚

a0187766_2453080.jpg幼いころの将来の夢は恐竜博士だった。恐竜にはロマンを感じる。古代魚とは恐竜時代からほぼ姿を変えず現代に生きるいわば生きた化石だ。その後進化してスマートに泳ぎ回る魚に比べると爬虫類かと見間違うほど不恰好。しかし、彼らには彼らなりのクラシカルな魅力にあふれている。我が家には4種類の古代魚がいる。そのうちスポッテッドガーはお気に入りで45センチの「デカガー」と25センチの「チビガー」の2匹を飼っていた。しかし昨日、そのデカガーが死んでしまった。魚といえど45センチになると墓を掘るのも大変だった。縁日から連れ帰った金魚とは比較にならない。
デカガーには古代魚の魅力をたくさん教えてもらった。




3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-19 03:10

炭素

a0187766_1963390.jpg伊勢丹直前、最後の還元窯を焚く。先日の青白磁がきれいだったので再び挑戦した。今回はいつもより多めに炭素を加えてより青く仕上がるように願う。窯に開けられた覗くための穴、穴という穴からススが出てきて、部屋の中には危険な一酸化炭素のにおいが広がる。







3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-18 19:14

青白磁

a0187766_23164747.jpg妻の母親の葬儀、確定申告が終わって仕事を再開する。来週始まる二子玉川コホロの企画展と月末からの新宿伊勢丹個展の作品の窯出し。今年で8回目になる新宿伊勢丹での個展、在廊する2週間はいつも妻の実家にお世話になっていた。妻の母親は東京造形大学彫刻科の3期生で私の大先輩でもある。その母とはモノ作りについてお互いの意見を言い合える仲だった。時には話が盛り上がって明け方まで二人で話すこともあった。今日上がった青白磁は深い海のような色に仕上がった。この窯の出来にきっと母も満足してくれるだろう。


3月15日(木)~25日(日)  お茶の時間         コホロ(二子玉川)
3月17日(土)~30日(土)  そばちょことまめざら    sizuku(堺・大阪)
3月28日(水)~4月10日(火)  個展           新宿伊勢丹
[PR]
by teruiso | 2012-03-10 23:28

untitled


その世界の温度が現実の温度になるのにはまだまだ時間がかかる。

たいせつなひとが突然いなくなった冷たい現実。



これからもきっと見守ってくれていると思う。
よき理解者だった。
[PR]
by teruiso | 2012-03-06 03:32