<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

有田陶器市 4月29日~

a0187766_12421177.jpgもうすぐ毎年恒例の有田陶器市が始まります。今年もいつもの場所で期間限定のお店を開きます。私の作品の他に徳島で焙煎されているアアルトコーヒーさんのおいしい珈琲豆も販売します。さらに今年から金属のカトラリーも並びます。こちらは鉄の彫刻家 小沢敦志さんの作品で材質はステンレスです。ラインが綺麗、色も渋いです。
[PR]
by teruiso | 2013-04-25 11:29

松山で2日間だけの企画展

a0187766_23124577.jpg2日間限定の企画展に参加します。松山にて。以下はSTROLLブログより。

「出張STROLL IN CAFE NEW CLASSIC 器であそぶおもてなし」カフェニュークラシックでのイベントが近づいてきました。4月21日(日)、22日(月)です。今回は「おもてなし」をテーマに。テーブルが華やぐようなかわいい器たちをたくさん持っていきます。ご都合の合う方は、美味しいコーヒーを飲みがてらぜひ遊びにいらしてくださいね。皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
[PR]
by teruiso | 2013-04-16 23:27

2013年4月19日~30日 『朝ごはん展』 姫路で

a0187766_15401164.jpg姫路のお店「楓薫」にて「朝ごはん展」が開かれます。角掛政志さん・落合芝地さんとの三人展です。私は朝にピッタリのコーヒードリッパー、朝にピッタリのマグカップ、朝にピッタリのお皿、朝にピッタリの飯碗、朝にピッタリの小皿、朝にピッタリのはしおきなどなど出品します。


2013年4月19日~30日
[PR]
by teruiso | 2013-04-15 15:52

楽翠亭美術館にて

a0187766_23304846.jpg私にとって特別な存在である二人のトークショーがあるという連絡を受けて、週末の予定を全て取り止め急遽富山に向かった。懐かしい面々と再会し、鯉江良二を師と慕う者同士深夜まで酒を酌み交わす。富山にいた時間は短かったが何にも変えがたい濃密な時間だった。























開催中
3月30日~5月29日
企画展「1ヶ月の朝ごはん」
石川県立工芸館


これから
4月19日~30日
企画展「朝ごはん展」
楓薫(姫路)


4月20日、21日
企画展「初夏のおもてなし」
STROOL(松山)


4月28日~5月3日
企画展「カップ展」
ギャラリー質実庫(有田)


4月29日~5月5日
有田陶器市


5月11日、12日
フィールド・オブ・クラフト倉敷


5月25日、26日
クラフトフェア松本


6月27日~7月2日
個展
IN MY BASKET(自由が丘)
[PR]
by teruiso | 2013-04-14 23:47

a0187766_21325311.jpg竹橋にフランシス・ベーコン展を観に行った。前日、キム・ギドクの「絶対の愛」のDVDを観た。ベーコンの絵とその映画のシーンが重なって戦慄を覚えた。





↓↓お知らせ!!!!!


a0187766_22402059.jpg
増渕篤宥さんよりお知らせいただきました。
shizen(千駄ヶ谷)にて 4月13日~18 日


a0187766_22414969.jpg
加藤かずみさんよりお知らせいただきました。
SPIRAL MARKET(南青山)にて 4月19日~5月2日
[PR]
by teruiso | 2013-04-11 22:12

長女、入学式

a0187766_2244345.jpg私が三十数年前に通った小学校に娘も通うことになった。同じ1年2組。久しぶりに訪れた母校はミニチュアかと思うほど縮んで見えた。初めて訪れた長女の瞳にはそれらは大きく映っていることだろう。
[PR]
by teruiso | 2013-04-10 22:50

S・B

a0187766_23241865.jpg飛行機の座席に置いてある航空会社の月刊誌。興味が無いがついつい手持ち無沙汰で開いてしまい、ついつい読破してしまう。今回、往きの便では佐世保が特集され、よく行く佐世保バーガーのお店が紹介されていた。16日間の出張に向かう飛行機の中で帰ったら直ぐに食べに行こうと誓っていたが、ようやく今日訪れることができた。
[PR]
by teruiso | 2013-04-09 23:39

荒唐無稽+スプラッター

a0187766_160464.jpg新宿シネマカリテで「キャビン」をみる。ホラー映画のエポックメイキング的な傑作との噂、映画評論家の町山さんも推していたというのもあって劇場へ。第一印象は「荒唐無稽」なスプラッター映画だった。たしかに予想できない展開に終始驚かされる物語だったが、あいにくこの前夜「気狂いピエロの決闘」を見ていた。伊勢丹でお客さんからきっと私好みだからと薦められていて、観てみたら実に私の好きなタイプの超ぶっ飛んだ問題作だった。どちらも荒唐無稽なスプラッター作品だったが「気狂いピエロの決闘」の救いの無さのほうが痛すぎてヨカッタ。
[PR]
by teruiso | 2013-04-07 16:08

「愛、アムール」

a0187766_21595145.jpg新宿武蔵野館で「愛、アムール」をみた。私が敬愛しているミヒャエル・ハネケの作品。今回は従来のハネケ作品にある吐き気を催すようなあからさまな毒は薄く、終始安心して鑑賞できる落ち着いた雰囲気だった。しかし、観た後じわじわと心に沁みる感じはハネケ作品独特でとても満足できた。この映画に描かれていたのは「喪失」。物語は老夫婦の満ち足りた生活を「喪失」という悪魔が侵食していく様を見せていく。人は何かを失うことによってそのものの有難さに気付かされ、そしてそれに伴い苦しみがやってくる。耐えかねた主人公はさらに大きな「喪失」の引き金を引くことになる。前日にキム・キドクの「絶対の愛」を観た。登場人物は美容整形によって「顔」を失い、負のスパイラルに陥る。どちらも「喪失」を描いた非常に切ない映画だった。
[PR]
by teruiso | 2013-04-06 22:39

みみずく

a0187766_23274039.jpg昨日は羽田上空が悪天候だったらしく、フライトが一時間半も遅れてしまった。2週間ぶりの我が家ではアロワナが元気に泳いでいてひと安心。家族にお土産をと買ってきた30センチぐらいのリアルなミミズクの置物は大変不評だった。
[PR]
by teruiso | 2013-04-04 23:30