<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

わたしのうつわ

a0187766_16543486.jpg
娘が小学校に就学し、本人の希望でナント週に5日もスイミングスクールに通いはじめた。これまで保育園児時代も週に1度バスで送り迎えをしてもらいながら続けてきたのだが、これからは私が片道30分もかけて送り迎えをすることになった。これまでも慌しい日常を送っていたのだが、いよいよ私自身のうつわが試される時が来た。



これから

個展
6月27日~7月2日
IN MY BASKET(田園調布)

「カレー皿」企画展
7月18日~28日
お茶とギャラリー 1188(高知市)
[PR]
by teruiso | 2013-06-25 17:02

ワインのうつわ

a0187766_150249.jpg
IN MY BASKETでの個展がいよいよ来週に迫って、工房では新作の器が次々と窯から出されている。青線刻のデキャンターとワインカップは新シリーズ「ワインのうつわ」。最近よくワインを飲んでいて、それが高じて作ってみた。実際の使い勝手はいかがなものかと、ワインを用意してしまう。








これから

個展
6月27日~7月2日
IN MY BASKET(田園調布)

「カレー皿」企画展
7月18日~28日
お茶とギャラリー 1188(高知市)
[PR]
by teruiso | 2013-06-21 15:08

切手貼り

a0187766_22551212.jpg
幼少期、私は切手の裏をぺロッと舐めて葉書に貼る行為を特別なカッコいい行為に思っていたことがあった。きっと糊も使わずに貼れるところが手品のように輝いて見えたのかもしれない。そして今切手を貼らなくてはいけない葉書が山のように目の前に置かれている。展覧会DMの切手貼りとなると数百枚もあり、勿論べろべろ舐めて貼り付けるなんてありえない。そこは切手を濡らすための道具を使うのだが、我が家のはその使いやすさに反して見た目がグロテスクで到底他人様には見せられない一品。




これから

個展
6月27日~7月2日
IN MY BASKET(田園調布)

「カレー皿」企画展
7月18日~28日
お茶とギャラリー 1188(高知市)
[PR]
by teruiso | 2013-06-18 23:39

休憩にマッコリ

a0187766_2134873.jpg
韓国で修業中、日本と同じく午後3時ぐらいに休憩があった。マンドゥと呼ばれる餃子みたいなものを食べながらマッコリと呼ばれるドブロク酒を大きい椀でグビグビと喉を鳴らして飲む。先生曰く、これが韓国の陶工(職人)のおやつなのだそうだ。肉体労働もこのマッコリのおかげで疲れを忘れてさらに働くことができる。

次の個展準備がいよいよ佳境となりこちらもハードな日々を送っているが、ひと仕事終えてのブランチはワインと共に。










a0187766_2205738.jpg阿南維也さんよりDM頂きました。
千鳥(水道橋)にて 6月15日(土)まで
[PR]
by teruiso | 2013-06-13 02:52

キラ☆キラ目と美術教育

a0187766_1312443.jpg
小学1年生になったばかりの娘の授業参観だった。教室の後ろの壁には生徒たちが描いた自画像が貼られていた。娘に自画像を褒めると何か納得がいかない様子。「キラ☆キラ目は描いちゃダメ」と言われてキラ☆キラ目専門家だった娘は困惑して描いたそうだ。私個人的な意見としては制約無く自由に描いてもいいんじゃないかと思うが、小学校の教育方針というものもあるのだろう。そういえば私が小学3年生の頃、休み時間も授業時間もノートに漫画ばかり描いていた私のために担任の先生が新しく「マンガクラブ」を創設してくれることとなった。マンガを描くのが好きな3年生から6年生まで10人ほどが集まった。先ずは絵の基礎から学ぼうということで先生が出した課題はセザンヌの模写だった。



これから

個展
6月27日~7月2日
IN MY BASKET(田園調布)

「カレー皿」企画展
7月18日~28日
お茶とギャラリー 1188(高知市)
[PR]
by teruiso | 2013-06-07 13:15

ホラー映画は音が怖い

a0187766_23152075.jpg
いまは無くなってしまったが隣町に映画館が一軒だけあって、そこでは毎回2本立てで上映されていた。中学校までの通学路には上映中の映画のポスターが2枚上下に貼られていて、私はそれを見るのが楽しみだった。「トップガン」&「オーバーザトップ」、「ラストエンペラー」&「帝都物語」は家族全員で見に行ったほのぼのとした記憶がある。しかし、あるとき貼り出された2枚のポスターには通学路という公共の場所にはあってはならない醜悪極まりないものがあった。「死霊のはらわた」&「食人族」!貼り出されたそのポスターはたちまち中学生たちの話題の的となったが、私の知るところでは誰一人その映画を観に行ったものはいなかった。私はホラー映画も時々見るがかなり怖がりな人間である。どれぐらい怖がりかといえばヘッドホンでは絶対に見れない。しかし、有名でエポックメイキング的な作品は必ず見ることにしていて「死霊のはらわた」もその一本だった。この映画はストーリーや演技ではなく徹底的に怖がらせるだけのアトラクションとしての映画だ。最近そのリメイク版「死霊のはらわた」を見た。相変わらずむごたらしい映像の数々、今作にはさらに「呪怨」などのジャパニーズホラーの影響で貞子的要素も加わった。それにしても音の演出が派手で、飛び上がるほど驚かされた。心臓に悪い映画だと思う。






これから

個展
6月27日~7月2日
IN MY BASKET(田園調布)

「カレー皿」企画展
7月18日~28日
お茶とギャラリー 1188(高知市)
[PR]
by teruiso | 2013-06-06 23:16

マルメロの陽光

a0187766_2254835.jpg
廃盤になってしまったDVDは各地のレンタルビデオ屋で探し回っている。ビクトル・エリセの「マルメロの陽光」も手に入れたいと思っている1本。画家アントニオ・ロペスその人を追った映画である。以前テレビでやったのをVHSで持っていたと思うが今現在行方不明である。映画の主人公A・ロペスの回顧展が16日まで渋谷Bunkamuraで開かれているが、次回の私の上京日は26日・・・・。とても見たかったので落胆していたが、この展覧会が長崎に巡回することを隣町の雑貨屋に置いてあったチラシで運良く知った。絶対に見逃さないように壁にチラシを貼る。




これから

個展
6月27日~7月2日
IN MY BASKET(田園調布)

「カレー皿」企画展
7月18日~28日
お茶とギャラリー 1188(高知市)
[PR]
by teruiso | 2013-06-02 23:07

ペンキ塗り

a0187766_102466.jpg
陶器市の期間のみ使用している木製の棚がある。今日は陶芸の勉強をかねて手伝いに来てくれているNくんにペンキ塗りを任せた。棚4台は一日では終わらない大仕事だ。ウチでは焼き物づくりと直接関係が無いような仕事もバイトの仕事である。「ベストキッド見た?」とたずねたら「見てません」とのこと。









これから

個展
6月27日~7月2日
IN MY BASKET(田園調布)

「カレー皿」企画展
7月18日~28日
お茶とギャラリー 1188(高知市)
[PR]
by teruiso | 2013-06-02 10:22