<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さが

a0187766_13584915.jpg

午前中はどんよりとしてたのに午後から快晴と変わった。
やっぱり生地は日光で乾かすのが一番!ということで
あわてて外に並べなおす。
天気に振り回されるのも焼き物やのサガ。





■展覧会情報
・                     



開催中
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


これから
●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹



●4月28日~5月5日
有田陶器市


●5月17日・18日
クラフトフェア
フィールド・オブ・クラフト倉敷






[PR]
by teruiso | 2014-02-27 14:01

速乾オン・ザ・カマ

a0187766_11473149.jpg

まだ乾いてないやつは窯の上に集合~!

素焼き前はできたての生地をなるべく早く乾かす事が重要になる。
本焼きを終了したばかりの窯の上に置くのがベストということに気がついた。
強制的に、即効でみるみるうちに生地が白く乾いていく。

焼き物屋は常に水分との戦いの仕事である。


■展覧会情報
・                     



開催中
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


これから
●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹



●4月28日~5月5日
有田陶器市


●5月17日・18日
クラフトフェア
フィールド・オブ・クラフト倉敷






[PR]
by teruiso | 2014-02-27 11:57

さけのうつわ

a0187766_221368.jpg

徳利製作中。
普段はカップやボウルなど食器ばかり作っているので
酒器や花器などを作るときは少し気持ちが変わる。


ミック・ジャガー来日のニュースを見た。
8年ぶりにローリング・ストーンズが日本でコンサートを開く。








■展覧会情報
・                     



開催中
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


これから
●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹



●4月28日~5月5日
有田陶器市


●5月17日・18日
クラフトフェア
フィールド・オブ・クラフト倉敷






[PR]
by teruiso | 2014-02-26 02:35

高台

a0187766_1592959.jpg

うつわの後ろがわ、高台は通常削って形作るものだが
私は削らずに高台部分を足して作る付け高台という技法を用いている。

今回の伊勢丹では酒器を出そうと考えていて
現在ぐい飲みを製作中。
久しぶりに高台を削って仕上げる。







■展覧会情報
・                     



開催中
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


これから
●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹



●4月28日~5月5日
有田陶器市


●5月17日・18日
クラフトフェア
フィールド・オブ・クラフト倉敷






[PR]
by teruiso | 2014-02-25 11:59

paint it black!

a0187766_1521134.jpg

井上有一の「黒」にはハートをわしづかみにする強さがある。
確定申告のためにPCの前で作業。
昨年の仕事が数字となって現われる。

井上有一の大好きな一文字が思い出される。








■展覧会情報
・                     



開催中
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


これから
●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹



●4月28日~5月5日
有田陶器市


●5月17日・18日
クラフトフェア
フィールド・オブ・クラフト倉敷






[PR]
by teruiso | 2014-02-21 15:09

懐かしい形

a0187766_23222886.jpg

今こそどんどん乾いてほしいのに
この天候ではなかなか生地が乾かない。
昨日ろくろを引いた鉢は独立したばかりの頃よく作っていた形。
これを持ってギャラリーに持ち込みをしたときのことを思い出した。







■展覧会情報
・                     



これから
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹



●4月28日~5月5日
有田陶器市


●5月17日・18日
クラフトフェア
フィールド・オブ・クラフト倉敷






[PR]
by teruiso | 2014-02-18 23:34

入稿

a0187766_15381686.jpg

伊勢丹のDM原稿を入稿した。
ギャラリーでの個展と違って伊勢丹はDM制作も私の仕事だ。
そこでデジタルカメラでの撮影の方法やPCでの画像処理、
最後はDMはがきの紙質選びまで陶芸とは
ほとんど関係がない分野での学習が必要となる。
普段は土を相手にアナログな仕事している私にとって
入稿までのデジタルな作業は意外と楽しかったりする。







■展覧会情報
・                     



これから
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹



●4月28日~5月5日
有田陶器市


●5月17日・18日
クラフトフェア
フィールド・オブ・クラフト倉敷






[PR]
by teruiso | 2014-02-14 16:41

RUSH

a0187766_22405355.jpg

 「敵ながらアッパレ」という言葉がある。
究めたもの同士ゆえに思わず
敵味方の立場を越えて認めてしまうことだ。

 先週の金曜日から始まった映画「RUSH」を観た。
ライバルとなる二人のレーサーが主人公で
彼らが出会ってから因縁の対決を経て、
最後の言葉を交わすまでの間を描いている。
この映画、あえてどちらか一人に焦点を絞らず
二人を交互に等しく物語っていく。

 この二人の輝かしい功績は彼ら一人一人では実現できず
敵対する相手の存在があったからこそだと
この映画は語っているのではないだろうか。

 主人公のひとり、ニキ・ラウダが映画の最後に
スペインの哲学者の言葉を引用している。
「偉大な者というのは、凡人が味方から得るよりも、
遥かに多くのことを敵から得る者のことを言う」









■展覧会情報
・                     



これから
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹






[PR]
by teruiso | 2014-02-10 22:55

チャイ

a0187766_23105140.jpg

 ジャック・ケルアックの「オン・ザ・ロード」を通過儀礼のひとつと捉えるなら、
私にとってのそれはチャイと共にあった。
 今から16年前、形式的に大学を卒業した翌日、私は飛行機でインドへ。
そして100日間、デリー~バラナシ~カルカッタ~・・・と気の向くままホーボーを旅して回った。
日本では当たり前だったことがその国では通用せず、日々何か新しい発見があった。
色々な町で非日常の毎日を送ったが、どこへいっても朝は路地の一杯のチャイから始まる。
 今思えばあの100日間は私にとっての通過儀礼だったのだろう。







■展覧会情報
・                     



これから
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹






[PR]
by teruiso | 2014-02-09 00:02

メザシタモノ

a0187766_2133599.jpg

本当は硬いのに、柔らかい感じ。
本当は固まっているのに、動いている感じ。

本当は焦っているのに、余裕がある感じ。







■展覧会情報
・                     





これから
●2月19日~28日
企画展「春の予感」
SIZUKU(堺市)


●3月15日~28日
企画展「こどものうつわ」
PARTY(駒場)


●3月19日~31日
個展
新宿伊勢丹






[PR]
by teruiso | 2014-02-08 21:54